株式会社ビジネスサポート  
ホームへ 製品情報 会社概要
お問い合わせ 人材募集 リンク  

サービス  
 →サービスTOPページに戻る

イントラネット構築

当社では、DIGITAL FOR THE HUMANITY を合い言葉にお客様のニーズに
合ったイントラネットの構築・アドバイスをさせて頂いております。

お気軽に上記メニューの「お問い合せ」よりご相談ください。


◆イントラネットとは?◆

 イントラネットとは一言でいって、インターネット技術を活用した企業内情報ネッ トワークのことです。
 インターネットに接続してある環境であることはもちろん、社内のネットワークにもインターネットの技術を取り入れた環境であり、社内の情報もインターネットの情報も同じツール(ブラウザ等)で利用することを可能とします。

  当社製品の週間予定表もイントラネットで利用するシステムです。

◆イントラネットに必要なもの◆

 イントラネットとして最低限必要なハードウェア、ソフトウェアについて簡単にご説明します。

サーバー用コンピュータ(PC)
サーバー用途の基本ソフト(OS)がインストールされていること
WindowsNT4.0Server、Windows2000Server、Linux(PC-UNIX)
WEBサーバー・ソフト
ネットワーク上のクライアントPCからの要求を処理するソフトウェアです。
WindowsNT4.0/2000Serverの場合はIIS(Internet Informaition Server)が標準搭載されています。
Linuxの場合はApacheがほぼ標準としてどのディストリビューションにも搭載されています。
イントラネット用ソフト
WEBサーバー上で動作するソフトウェアです。お客様のご希望により当社が開発いたします。
データベース
実現するシステムにより必要となります。
クライアント用コンピュータ(PC)
以下の基本ソフト(OS)がインストールされていること
Windows95/98、WindowsNT4.0/2000Professinal
WEBブラウザ・ソフト
インターネットエクスプローラ(IE4以降)
Netscape Communicator 4.5以降 
ネットワーク機器
LANケーブル:コンピュータとコンピュータを接続する為のケーブル
HUB:LANケーブル集線装置

◆イントラネットの利点◆

 クライアント側パソコンへのソフトウェアインストールが不要です。
ソフトのインストールはサーバー側パソコンだけです。クライアント側にはWindows標準のインターネットエクスプローラー(WEBブラウザ)等があれば大丈夫です。
 反対に不利な点としては、サーバー側コンピュータへの要求処理が多くなるため、サーバー用のコンピュータはある程度のスペック(CPU、メモリ、ハードディスク)が必要になります。


■インターネット接続型のネットワーク■

 イントラネットには、インターネットとの接続が必須となります。

 社内ネットワークの中にインターネットと接続する環境を取り入れることにより、外部との電子メールのやり取りやネットサーフィンが可能になります。
また、公衆回線網(ISDN等)を合わせて利用することにより、出先、自宅、客先のどこからでも社内ネットワークへ接続することも可能となります。

 インターネットへの接続は、モデムやTAなどによるダイヤルアップ型の接続や専用線(OCNエコノミー等)による常時接続型があります。弊社では、お客様のご要望にあわせてイントラネットのご提案をさせて頂きます。

イントラネット構成例

 OCNエコノミーによる常時インターネット接続環境を構築する場合は、弊社取り扱いのOCNサーバーにより、最高のコストパフォーマンスをお約束します。

詳細はこちら インターネットサーバ構築


株式会社ビジネスサポート 〒367-0024 埼玉県本庄市東五十子736-1 TEL 0495-23-2036 FAX 0495-21-2861